FC2ブログ

-life is party- 世界一周ひとり旅

大学を一年休学 3月18日から世界一周の旅にひとり出発します -life is party- andymoriの曲のようにゆるゆると、でも緊張感は忘れずに 毎日がpartyになるよう、楽しく旅していきたいです

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

ベルリンの壁 

ドイツ |

かの有名なベルリンの壁

第二次世界大戦の敗北国となったドイツは西ドイツと東ドイツに分断され、首都であったベルリンもそれぞれ西と東に分割統治されることになりました

一夜にして築かれたこの壁は、東西ベルリンの境界線を封鎖
一切の行き来が出来なくなり、家族と引き離された人も少なくありませんでした

この日行ってきたのはイーストサイドギャラリー
アーティストたちが平和を願って描いた壁画が残されている場所です

P9305317.jpg
P9305319.jpg

ここは一種の観光地となっていて、売店で当時の壁の破片を使ったグッズなども売られていました

P9305322.jpg

ひとつひとつ意味が込められた絵たち

P9305344.jpg
P9305339.jpg
P9305331.jpg
P9305328.jpg
P9305332.jpg

壁は想像していたものよりもとても低く、ずっと薄かったです
イスラエルパレスチナ自治区で見たそれとは全く違って、受ける印象もそれほど重たくなかった
きっと今現在続いている問題ではないし、観光地っぽい雰囲気も手伝って気持ち楽に眺めることが出来たからかな

でも当時は監視塔が立ち兵士が並び、この壁を越えようとして亡くなった人もたくさんいたんですよね

壁博物館前にあるアメリカの国境検問所

PA025465.jpg
PA025464.jpg
PA025458.jpg

この世界一周の旅
今まで知らなかった世界を覗き、初めて見るものに毎日驚きや感動や、時には疑問を覚えて、いろんなことを感じながら過ごしてきました
その中でそういった刺激に慣れ、感情が揺れ動くことが少なくなってきたのも事実です

今回小さい頃から学校の教科書などでよく目にしていたベルリンの壁をいざ目の前にして、思うこと感じることはあったものの、あまり気持ちが動かされなかった自分に少しショックを受けました

旅も後半
実は帰国のチケットも購入しました
12月上旬には福岡へ帰ります

今は南米ペルーにいて、人にも恵まれ日々楽しく過ごして、純粋に旅を楽しんでいます
スペイン語はまだまだだけど、本当に毎日楽しい

でももうすぐ終わる旅だからこそ、ふとした瞬間今までを振り返って旅ってなんだろうと考えます
もうすぐ帰国、そんな時期に自分の無感動に気付かされちょっと動揺もしてます

上手くまとまらないけど
何だか旅って難しいです

変な終わり方でごめんなさい、今日のクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
08:48 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

コメント

無事に帰国してください!
まってます!\(^_^)/

祥子 #- | URL | 2012/10/28 16:55 * edit *

何でなんかなぁ!?
そういう感覚になるの分かるわ!!
ちょっともったいない気もするけど、気持ちの問題だから仕方ないとも思う。

しんや #- | URL | 2012/10/31 14:16 * edit *

祥子ちゃん

ありがとー!
帰るけん待ってて^^

ツツミチナミ #- | URL | 2012/11/04 07:16 * edit *

しんやさん

何事もだらだらは良くないってことかなぁ・・・
とりあえず今は南米すごく楽しいよ^^
12月には福岡帰ります◎

ツツミチナミ #- | URL | 2012/11/04 07:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chinamitsutsumi.blog.fc2.com/tb.php/180-d6a95814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。