FC2ブログ

-life is party- 世界一周ひとり旅

大学を一年休学 3月18日から世界一周の旅にひとり出発します -life is party- andymoriの曲のようにゆるゆると、でも緊張感は忘れずに 毎日がpartyになるよう、楽しく旅していきたいです

母の帰国と黄熱病予防接種 

トルコ |

なんてセンスのないタイトル・・・

2週間一緒にトルコをまわった母
とうとう帰国の日になりました

ネパールにいたとき「トルコで合流しちゃう?」とかノリで言ったつもりが、いつの間にか話が進んでほんとに合流することに

最初は一緒に旅とか無理かもって不安だったし、会ったときかなり違和感あるやろなーって思っていたけど

実際何の違和感もなく、空港でも福岡天神のライオン広場で待ち合わせしていたときのあの感じと全く一緒でした
トルコにいるって分かってるんだけど、あまりにも一緒にいるのが普通過ぎてトルコって実感が湧かない

上手く説明出来なくてごめんなさい
でもほんとに不思議な、そんな感じ

だからか、この2週間すごく早かった

あっという間に搭乗手続きを済ませ、母は帰っていきました

P7242925.jpg

会いに来てくれて、旅に出るなんて言い出したひとり娘を快く送り出してくれて、ありがとう。



あつしさん、じゅんやさんがいてくれたから
あんまり寂しさを感じずにいられてよかったな

次なる国へ行くため
ここトルコでの大仕事、黄熱病の予防接種へ行ってきました

旧市街から新市街側へガラタ橋を渡って、右を海沿いに歩いてしばらくすると見える建物

P7242934.jpg

ここでは無料で黄熱病の予防接種をしてもらえます
じゅんやさんは予約が必要って言われたみたいだけど、私は当日行って大丈夫でした
でも念のために午前中、早めに行ったほうがいいと思います

先生と相談した結果、希望の黄熱病だけでなく腸チフスの注射もしてもらえることに
噂ではマラリアの薬ももらえるらしいですが、私は渡された処方箋に書かれていた薬の量が2ヶ月分だったとかで無料ではもらえませんでした(´・_・`)

せっかくなので、世界一周でトルコに寄るときはぜひ予防接種を!
参考になったら嬉しいです^^

いつもありがとうございます◎
クリック、今日もお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



07:29 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

港町のオルタキョイ 

トルコ |

土日のみのウィークエンドマーケットが開かれるというオルタキョイに行ってきました◎
オルタキョイまでは新市街のタクスィム広場からバスに乗って20分くらい

港町だけあって海がきれい! 空が青い!

P7212863.jpg

ここのマーケットはひとりひとりブースに区切られていて、手作りのアクセサリーや石鹸などがあったり、フリーマーケット的なのがあったりと面白いです

P7212864.jpg
P7212869.jpg
P7212868.jpg

ここオルタキョイでしか食べられない名物がクムピル!
じゃがいもをくり抜いて皮を器にして、くり抜いたマッシュポテトとコーン、豆、ソーセージ、ピクルスなど大量の具を混ぜながら食べる料理です

見た目は完全にカキ氷 笑

P7212859.jpg

混ぜるとこんな感じ

P7212860.jpg

ふたりでひとつを分けて食べたけどお腹いっぱい
ボリューム満点でおいしいのでオルタキョイに行ったときはぜひ^^

今日のクリック、お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
07:07 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

物欲爆発の新市街 

トルコ |

リアルタイムはルーマニア、ブカレスト
トマティーナまで弾丸で中欧を駆け抜けます!

今日のクリック、お願いします◎
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

イスタンブールまで戻ってきました
この前は旧市街をまわったので今度は新市街へ

いかにも観光地な旧市街とは雰囲気ががらっと変わって、新市街は都会!
おしゃれなカフェやブティックが立ち並びます

P7262938.jpg
P7262941.jpg

この時期、トルコはラマダン中
ラマダンの間はどこもセールみたいで、いろんな服屋が50%-70%オフになってました

ガラタ塔に上がるまでの道とイェニ・チェルシュ通りが個人的にはお気に入り^^
古着屋さんや個人でハンドメイドのアクセサリーや靴を売ってるようなお店がたくさんありました

新市街のシンボル、ガラタ塔

P7262942.jpg

今まで買い物はセーブしてたけど、ここでは物欲爆発 笑
ハンドメイドの革のサンダル、アクセサリー、ヴィンテージのシャツやらやら
母親が日本に持って帰ってくれるのをいいことにめっちゃ買い物しました

特に好きな古着屋

P7232882.jpg
P7232889.jpg
P7232883.jpg

ちなみに写真に写ってるのがオーナーさん
彼はその日の気分でお店の商品を着ちゃいますw

古着好きの私
ヨーロッパ、かわいいのたくさんあるんだろうなー
何だかヨーロッパ行くの、怖いです 笑

最近ランキング下降気味・・・
みなさん、クリックお願いします><
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
07:00 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

また戻ってくるね 

トルコ |

サフランボルは何だか空が青いです

P7192780.jpg

人はとっても暖かいです
泊まってたYildiz Konak Pensionのパパとママ

P7202848.jpg

ふたりとも英語はさっぱりなんだけど、トルコ語とジェスチャーでむっちゃ頑張って話しかけてくれた
パパはどこかとぼけてて面白くって、ママはほんとにあったかくていっつも笑顔

長男の彼はこのゆるーいふたりに振り回されつつ宿の切り盛りを頑張ってます 笑

P7202849.jpg

P7192787.jpg
P7192783.jpg

毎日通ったレストラン

P7202834.jpg
P7202837.jpg
P7202838.jpg

家族でやってて、ここのみんなも英語さっぱりで 笑
お互い分からない中頑張って、気持ちが通じ合ったときってほんと嬉しいよね^^
結局最後まで言葉は分からなかったけど、毎日来てた私たちを喜んで、寂しがってくれました

P7202842.jpg

サフランボル、楽しかったな
また来るときまでちょっとだけさよなら

今日のクリック、よろしくお願いします◎
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
07:50 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

メルヘンな街、サフランボル 

トルコ |

楽しかったカッパドキアを離れて、サフランボルまでやって来ました
バスで7時間、65TLです

サフランボルは古い建築物が多く残る小さな街で、旧市街は世界遺産にも登録されています
観光地なんだけど変に観光地化されていない素朴な感じが素敵

古民家をそのまま宿にしたペンションが並びます

P7182755.jpg
P7182758.jpg
P7182759.jpg

道路にあるごみ箱も家のかたち
煙突は灰皿になっていてかわいい^^

P7182751.jpg

街はとってもコンパクトなのでこれといって見るところは特にないけど、のんびりゆっくり出来るのがいいところ
みんなチャイを飲んだりアイスを食べたりして、おしゃべりを楽しんでいます

P7192768.jpg
P7192769.jpg

人も暖かくて、英語話せないのにトルコ語でがんがん話しかけてくれます 笑
サフランボルにようこそって◎

P7182761.jpg

とっても気に入ったので、2泊することにしました
素敵な笑顔がたくさん撮れますように

いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
07:25 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

見所満載レッドツアー 

トルコ |

奇岩の多いギョレメの街
レンタサイクルなどもあるので自分たちで見て周れますが、宿の人からレッドツアーを勧められたので行ってみることに◎

地下都市とウフララ渓谷を周るグリーンツアーもあります
私たちが行ったレッドツアーは一日コースで80TLでした

最初に向かったのはウチヒサル
岩の表面にあるたくさんの小さな穴は鳩のためのもので、中は鳩の巣になっています

P7162482.jpg
P7162486.jpg

たくさんの人がくくりつけてるナザール・デーディ
トルコの代表土産で悪魔の目という意味の魔よけらしいです

P7162492.jpg

次はチャウシン村
ここは昔からの洞窟住居がそのまま残されている場所です

P7162497.jpg
P7162500.jpg

上からは村を一望出来ます
いい眺め^^

P7162521.jpg
P7162529.jpg

その後は屋外博物館へ
岩の中に展示がある感じで公園みたいに広いので炎天下の中はちょっときついかも
こういうスタイルの博物館は他にないので面白いです

P7162569.jpg
P7162561.jpg

最後は奇岩の有名どころ
よくガイドブックとかで見るキノコ岩、パシャバー

P7162615.jpg
P7162616.jpg

これも有名ラクダ岩
ここにはペンギンやキスするアヒルに似たのもあって、面白アニマル岩で知られているみたいです

P7162627.jpg
P7162625.jpg
P7162632.jpg

あとは三人姉妹の岩

P7162634.jpg

内容としては大満足!
お昼ご飯も含まれていてすごくおいしかったです

このツアーで仲良くなって出来た友達もいて
特にブラジル人夫婦のふたりにはお家に呼んでもらえたので、急遽ブラジル行が決定しました!
わーい、楽しみ◎

今日もクリック、お願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
23:56 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

感動の1時間半、空中ツアー 

トルコ |

更新滞っててすみません・・・母が帰ってから若干無気力症候群です(´・_・`)
リアルタイムはあつしさんじゅんやさんとイスタンブール
今日の夜行バスでブルガリアに向かいます!

久しぶりのクリック、お願いします◎
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------

このためにトルコへ来たといっても過言ではない・・・この日は早起きして気球ツアーです!
早朝4時に宿でのピックアップなので3時起き

ちょっといい感じのレストランで朝食を頂いた後、出発地まで移動です
着いてみるともうそこには気球!

P7162367.jpg
P7162371.jpg

スタッフ総出で中に空気を入れてます
その横で私たちはシャッターを切りまくる!笑

P7162377.jpg
P7162379.jpg

膨らんだバルーンに持ち上げられて、横向きに倒れていたバスケットが立ち上がります
そこに乗り込んでしばらく待つとふわっと感じる浮遊感

P7162386.jpg
P7162388.jpg

岩すれすれに進むバルーン
隣のバルーンとの距離もすごく近くてぶつかるんじゃないかってどきどきです

P7162395.jpg
P7162400.jpg

夜の青と朝のオレンジが混ざり合う時間
聳え立つ岩壁の向こう側から差す光は静かにゆっくり、じわじわと染みてきます

P7162423.jpg
P7162431.jpg

だんだん高く上っていくバルーン
見下ろすとそこには初めて目にする光景が

P7162445.jpg
P7162450.jpg
P7162455.jpg

テレビの特集や旅人ブログで何度も見たけど、やっぱり自分の目で見るのとは違う

P7162468.jpg
P7162459.jpg
P7162466.jpg

きれいの一言では足りない、表現し切れない素敵過ぎる絶景でした
1時間半の空中ツアー、感動のひとときをありがとう

世界一周も4ヶ月を過ぎ、やや折り返し地点にあるこのとき
この景色を母と見れてほんとに良かったです

ちなみにこのバルーンツアーはパムッカレのツアー会社でひとり120ユーロで申し込みました
旅人情報でパムッカレの方がトラブルなく安く申し込めるって聞いていたからです

イスタンブールやカッパドキアでも予約は出来ます
でも高い値段をふっかけられたり、迎えが来ないなどのトラブルがあったり、いざ現地に着いて調べたら名も知られていないようなてきとーな会社だったり・・・らしいです
宿の人も同じ値段でもパムッカレの方が質のいいツアー会社で予約出来るって言ってたので参考までに^^

今日のクリック、お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
22:31 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit